スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)~近代工法の欠点~

近代工法で造られる家の材料には、コンクリート、鉄、アルミ、ガラス、プラスチックといった無機質系の工業製品が多く使われています。

気密性が高く「エアコン」の普及により、一年中冷暖房に頼る生活スタイルが一般的になってきました。

冬の暖房では、温かい空気は部屋の上方に集まり、足下は冷え込みがち。さらに夏の冷房では、床面に冷たい空気が溜まって足腰を冷やします。

吸湿性、放湿性のない建築材料は、窓や壁面に結露現象を起こしやすく「カビ」「ダニ」を大量に発生させて、子供やお年寄りにアレルギー症状、アトピー症状を出す原因ともなっています。

呼吸器系の疾患のため、加湿器、除湿器の効果を期待しがちですが、かえって逆効果となっている現状です。

「近代工法の家」の欠点が、大切な健康面で指摘されてきています。
スポンサーサイト

ピアノコンサートのお知らせ

ピアノコンサートのお知らせ
末松茂敏氏


ピノキオホール第80回コンサート

  末松茂敏様をお迎えして ピアノコンサート

 日 時:2008年9月20日(土)午後7時より
 場 所:ピノキオホール(西村製材工場敷地内)
 参加費:2,000円 お茶菓子とお飲物付き(コーヒー or ハーブティー)
  ※予約のお申込・お問合 0120-100-246


コンサートの詳細や演奏者のプロフィールは、ホームページをご覧ください。
  
 ホームページ 西村製材所 MR.WOODMAN
 コンサートについて 木と健康倶楽部 ピノキオホールコンサート

HPリニューアル


HPリニューアル

ホームページ 西村製材所 MR.WOODMAN  をリニューアルしました。

より分かりやすく、親しみやすいホームページにするために、皆様のご意見やご感想をお待ちしております。何かありましたら、左のメールアドレスへお気軽にコメントをお送りください。

西村は、皆様の大切な家づくりをお手伝いするために、これからも日々努力していきます。


ピノキオホール


ピノキオホール

西村製材所併設のピノキオホールは、自然素材ある木材の素晴らしさを体感できる多目的ホールとして設計され、音楽会を通して演奏家の皆様、お聴きいただいている皆様方に、音の響きの素晴らしさを心と体で感じていただいております。

その「響き」は、日本の気候風土に育まれ、自然の恵みを充分に活かした床や天井、そして漆喰の壁が、室内の温度、湿度をほどよく調整し、楽器の高音を吸収、低温を引き立たせるという自然素材の力によるもので、生演奏の醍醐味をよりいっそう味わい深いのもにしています。

そこで、ピノキオホールでは、ミニコンサート開催日を除きまして、音楽愛好者の方々の発表会、同好会の発表の場、各個展等に広くご活用いただきたくホールの貸出をしております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
 フリーダイヤル 0120-100-246

貸出の詳細はこちらのページをご覧ください。
  ピノキオホールの貸出について >>


弦楽四重奏

また、ブログでは今後のコンサートの情報もアップしていく予定です。
どうぞお楽しみに。


                                 杉 太郎

プロフィール

mr.woodman

Author:mr.woodman
桂利休

HP:西村製材所 MR.WOODMAN
MAIL:info@mr-woodman.co.jp

営業案内
●定休日 第2・第4土曜日
日曜、祝日
 事前にご予約いただければ土日でも担当の者がご相談に応じます。お気軽にお電話ください
0289-62-6278
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。